DRAGON QUEST VI 幻の大地(SFC・DS版)
〜ターニア全台詞集〜


SFC版ターニア初登場!
もう1人のターニア!
DS版ターニア初登場!
DS版下のターニア!


★SFC版
*「お おにいちゃん!
 だいじょうぶっ!?

ターニア「もう おにいちゃんたら
 びっくりさせないでよ。
ターニア「いきなり ベッドから
 おっこちちゃうんだもん。
 あたま うたなかった?
【はい】                【いいえ】
ターニア「あっ そうだ。        ターニア「だいじょうぶかしら……。
 さっき 村長さんが          ターニア「あっ そうだ。
 おにいちゃんに 会いにきたのよ。    さっき 村長さんが
ターニア「ねてるっていったら       おにいちゃんに 会いにきたのよ。
 また あとで来るって         ターニア「ねてるっていったら
 帰っていったけど。           また あとで来るって
                     帰っていったけど。

ターニア「こんなに朝はやくから
 村長さん おにいちゃんに
 なんの用だったのかしらね。

ターニア「あ! おにいちゃん
 お帰りなさい。
 村長さん なんの用だったの?
ターニア「へえ おにいちゃんが
 精霊のかんむりを 買いに?
 すごーい! 大役じゃない。
ターニア「ちょっと 心配だけど
 おにいちゃんなら 大丈夫だよね。
 気をつけて 行ってきてね。

▼お祭りにて
ターニア「わかりました。 では
 また来年 まいりましょう。
 みなさまに 平和を……。

ターニア「あっ……。

ターニア「あら……?
 私 どうしたのかしら?
ターニア「急に 気が遠くなって
 それから あたたかいものが

ターニア「あ… は はい。
 では これで……。

ターニア「……ごめんなさい。
 やっぱり 私 まだ…

ターニア「年のことじゃなくて
 私ね よく わからないの。
 自分のことが…。

ターニア「ごめんなさい……でも
 私 本当に わからないの。
 この世界のことも 私自身も…
ターニア「もう少し 考えさせて。
 それじゃ……。

ターニア「あ ウイルにいちゃん。
 さっきは なんだか 気が
 遠くなっちゃって…。
ターニア「まさか 本物の精霊さまが
 来てくださるなんて……
 そんなはず ないよね。

ターニア「あ おにいちゃん
 お帰りなさい!
ターニア「私 神の使いの役を
 したせいか なんだか
 つかれちゃって……。
ターニア「おにいちゃんも
 すこし やすんでゆく?
【はい】                【いいえ】
ターニア「それじゃ おやすみなさい。  ターニア「おにいちゃんは
                     あいかわらず 元気よね。
                     おまつり 楽しんできてね。

ターニア「あ おにいちゃん
 やっと 目が さめた?
ターニア「いくら 起こしても
 起きなくて……。 よっぽど
 つかれていたみたいね。

ターニア「村長さんから 聞いたわ。
 ウイルにいちゃん
 レイドック城に いくんでしょ。
ターニア「王さまに 会えたら
 この世界のことが なにか
 わかるかも知れないもんね。
ターニア「まぼろしの大地のことや
 魔王のことや… ふしぎなことが
 多くって 私も不安なの。
ターニア「このままじゃ
 なにか おそろしいことが
 おこりそうで……。
ターニア「だから 私 おにいちゃんを
 とめたりしないよ。
ターニア「でも きっと
 また 無事に 帰ってきてね。
 約束よ ウイルにいちゃん。

▼ハッサンと共に兵士になって
ターニア「あっ ウイルにいちゃん
 お帰りなさい! かつやくしてる
 ウワサは 聞いてるよ。
ターニア「そこに いるのは
 おにいちゃんの お友だちね。
ターニア「妹の ターニアです。
 おにいちゃんが いつも
 お世話に なっています。

ターニア「つかれてるでしょ。
 少し休んで行く?
【はい】                【いいえ】
ターニア「それじゃ お休みなさい。   ターニア「ウイルにいちゃんは
                     あいかわらず 元気よね。
                     でも あまり 無理しないでね。

ターニア「ウイルにいちゃん
 私 最近 へんな夢を見るの。
ターニア「この家で おにいちゃんと
 暮らしてはいるんだけど
 夢の中では 兄妹じゃなくて…
ターニア「おにいちゃんは 本当は
 どこかの国の王子さまなの。
ターニア「うふふ おかしいでしょ。
 どうして そんな夢を
 見るんだろうね。

ターニア「あっ ウイルにいちゃんの
 おともだちね。 いらっしゃい。
ターニア「せまいところで 悪いけど
 ゆっくり 休んで行ってね。

ターニア「ウイルにいちゃんにも
 たまには 帰って来てって
 伝えてね。

▼ムドー(下)の幻の中で
*「お おにいちゃん!
 だいじょうぶっ!?

ターニア「もう びっくり
 させないでよ。 とつぜん
 ベッドから おちるんだもん。

ターニア「きれいな鏡よね。
 これ おにいちゃんが
 もっていたのよ。
ターニア「ほら 私が うつってるわ。
 でも どうしてかしら?
 鏡のなかの私 元気なさそう……。
ターニア「おにいちゃんも 見てみる?
【はい】                【いいえ】
                    ターニア「そんなこと いわないで
                     おにいちゃんも 見てみて。

▼ムドー(下)を倒して
ターニア「あっ! ウイルにいちゃん
 お帰りなさい!
ターニア「とうとう 魔王を
 たおしたのよね! もう
 おそれることは ないのよね!
ターニア「……あ ごめんなさい。
 私 こうふんしちゃって。
 おにいちゃん つかれてるのにね。
ターニア「くわしいことは
 少し 休んでから聞かせてね。

ターニア「あ ウイルにいちゃん
 目が覚めた?
ターニア「少し 休んでから 話を
 聞こうと思ったのに ぐっすり
 眠ってて 起きないんだもん。
ターニア「でも もういいの。
 こうして世界は 平和になったし
 おにいちゃんも 元気だし。
ターニア「私は ひとりでも
 大丈夫だから おにいちゃんは
 やりたいことを やってね。
ターニア「そして つかれたら
 いつでも 帰ってきて。 私は
 ここで 待ってるよ。

ターニア「あっ ウイルにいちゃん
 お帰りなさい!
ターニア「つかれてるでしょ。
 少し休んで行く?
【はい】                【いいえ】
ターニア「それじゃ おやすみなさい。  ターニア「ウイルにいちゃんは
                     あいかわらず 元気よね。
                    ターニア「元気すぎて そのうち
                     私の前から いなくなっちゃう
                     なんて思うことも あるけど
                    ターニア「もし そうなっても
                     私は 大丈夫だからね。
                    ターニア「ときどき 思うの。
                     これは夢で 私には 本当は
                     お兄ちゃんは いないんじゃって。
                    ターニア「あれ なに いってんだろ。
                     私 どうかしてるよね。
                     ごめんね。 気にしないで。

ターニア「あっ ウイルにいちゃんの
 おともだちね。 いらっしゃい。
ターニア「せまいところで 悪いけど
 ゆっくり 休んで行ってね。

ターニア「もう 魔王は いないんだし
 ウイルにいちゃんにも
 帰って来てって 伝えてね。

▼自分が一つになって
ターニア「あっ ウイルにいちゃ…
ターニア「ええと… ウイルにいちゃん
 だよね? ごめんね すこし
 こんらんしてて……。
ターニア「ずっと ひとりでいたせいか
 私 いろんなこと考えちゃって…。
ターニア「あっ でも さみしいとか
 そういうことじゃないのよ。
 だから 気にしないでね。
ターニア「だって 私 ひとりで
 いることに なれて…
ターニア「え? あれ?
 どうして なれてるんだろ?
 私って なんか変。 ごめんね。

ターニア「どんなことが あっても
 ウイルにいちゃんは
 私の にいちゃんだもんね。
ターニア「どこに いたって
 私のこと わすれないって
 信じているもん。
ターニア「だから ひとりで
 おるすばんしてても ぜんぜん
 さみしくなんかないよ。

ターニア「あっ ウイルにいちゃん
 お帰りなさい!
ターニア「つかれてるでしょ。
 少し休んで行く?
【はい】                【いいえ】
ターニア「それじゃ おやすみなさい。  ターニア「ウイルにいちゃんは
                     あいかわらず 元気よね。
                    ターニア「元気すぎて そのうち
                     私の前から いなくなっちゃう
                     なんて思うことも あるけど…
                    ターニア「私ね おるすばんを
                     していて すこしだけ 強く
                     なれたような気がするの。
                    ターニア「現実から にげてばかりいても
                     しかたないし… ランドのことも
                     きちんと 考えてみようかなって。
                    ターニア「だから おにいちゃんも
                     私のことは 心配しないで
                     がんばってね。

ターニア「あっ ウイルにいちゃんの
 おともだちね。 いらっしゃい。
ターニア「せまいところで 悪いけど
 ゆっくり 休んで行ってね。

ターニア「ウイルにいちゃんも
 いろいろと 大変なんでしょ?
 がんばってって つたえてね。

▼エンディング
ターニア「あ! おかえりなさい。
 よかった…… もう ここには
 もどってこないんじゃ……って
ターニア「ウイルにいちゃん!
 やくそくしてっ!
 ターニアのこと 忘れないって…。
ターニア「あ…… ごめんなさい
 私 いきなり なにを
 いってるんだろ。 でも…
ターニア「ねえ ウイルにいちゃん。
 私 本当のことが わかる気が
 するの。 なんとなくだけど。
ターニア「ウイルにいちゃん
 私……
ターニア「私… なんだか
 ねむくなってきちゃった…。
ターニア「ウイルにいちゃん
 さよならだね。 でも きっと
 また 会えるよね。
ターニア「ウイルにいちゃん
 だいすき… さよなら…。



●下のターニア
ターニア「おかえりなさい
 ウイルにいちゃん。
ターニア「えへっ にいちゃんって
 呼ぶのにも もう だいぶ
 なれちゃったわ。
ターニア「ところで ランドに
 呼ばれていったみたいだけど
 なんのようだったの?
ターニア「……まさか また なにか
 文句をつけてきたんじゃない?
【はい】                【いいえ】
ターニア「もう しょうがないわね    ターニア「あいつの いうことなんか
 ランドったら!             気にしないで。 きっと ヤキモチ
ターニア「あいつの いうことなんか    やいてるのよ ランドは……。
 気にしないで。 きっと ヤキモチ   ターニア「ウイルにいちゃんさえ
 やいてるのよ ランドは……。      よければ ずうっと ここにいて
ターニア「ウイルにいちゃんさえ      いいんだからね。
 よければ ずうっと ここにいて
 いいんだからね。

ターニア「あれ ウイルにいちゃん
 今 出ていったと 思ったのに
 また もどってきたの?
ターニア「村長さんの 家に
 いくって いってなかったっけ。
ターニア「すごく 思いつめた顔を
 してたから なんだろうって
 思ったのよ。
ターニア「もし ランドに なにか
 いわれたことだったら
 気に しないでね。
ターニア「最近 ウイルにいちゃんが
 ホントの お兄ちゃんのように
 思えてきたの。 エヘっ。

ターニア「あら お客さま?
 わが家へ なんのごようですか?
ターニア「まあ! 旅のかたですって。
 それは おつかれでしょう。
 くつろいでいって くださいね。

▼村が襲われて
ターニア「こわい……。

ターニア「ムドーと? なんのこと?

ターニア「ウイルにいちゃん!?

ターニア「え?

ターニア「ええ?
ターニア「ウイルにいちゃんが
 ふたり! どうなってるの?

ターニア「……。

ターニア「ウイルにいちゃん!
 負けないでっ!

ターニア「……。

ターニア「ねえ どうして
 おにいちゃんが ふたり いるの?
ターニア「でも 私には わかるわ。
 本当の おにいちゃんは
 そこに すわってる人だけよ。

▼もう一人の自分が記憶を取り戻したことを告げて
ターニア「ほんと!?

ターニア「? なにを……いってるのか
 よく わからないわ。

ターニア「え? え? な……に?

ターニア「……。
ターニア「なにが どうなったの?
ターニア「ウイルにいちゃんは……
ターニア「あ あなたも……
 ウイルって いうんでしょ?
ターニア「ウイルにいちゃん?
【はい】                【いいえ】
ターニア「私には わかるわ。 あなたは  ターニア「私には わかるわ。 あなたは
 今までの ウイルにいちゃんとは     今までの ウイルにいちゃんとは
 ちがう人なんだって……         ちがう人なんだって……
ターニア「おにいちゃん もう      ターニア「おにいちゃん もう
 いないんだ。              いないんだ。
ターニア「そっか……。         ターニア「そっか……。

ターニア「私ね おにいちゃんが
 ほしいなって ずっと 思ってた。
ターニア「父さんと母さんが
 死んだとき 私に おにいちゃんが
 いればなあっ……て。
ターニア「それなら ひとりぼっちに
 なることも なかったのに……って。
ターニア「村の下のガケで あの人……
 ううん あなたを 見つけたとき……
ターニア「この人が ほんとうの
 おにいちゃんだったら どんなに
 いいかなっ……て。
ターニア「あのさ……あなたのこと
 ウイルにいちゃんって 呼んでも
 いいかな?
【はい】                【いいえ】
ターニア「ありがとう えへへっ     ターニア「……。
 ウイルにいちゃんっ!
ターニア「でも ずっと いっしょに
 いてなんて いわないよ。
ターニア「ウイルにいちゃんには
 いっぱい やらなきゃ
 いけないことが あるんでしょ。
ターニア「それに 兄妹が いつまでも
 いっしょにいたら おかしいもんね。
ターニア「だから ときどきで いい。
 あそびに来て。
 私 いつでも まってるから。
ターニア「ねっ ウイルにいちゃん!

ターニア「ウイルにいちゃん……
 あなたは いったい……

ターニア「あっ ごめんなさい。
 ちょっと かんがえごとを
 していたもので……。

▼レイドックで宴があって
ターニア「あっ…ウイルにいちゃん!
 おかえり…ううん いらっしゃい。
ターニア「来てくれて ありがとう。
 とっても うれしい……。
ターニア「ゆっくりして いってね。
 旅の話とか 聞かせてほしいなっ。

ターニア「やめて ランド!

ターニア「ウイルにいちゃんを
 せめないで……。

ターニア「ううん ちがうの ランド
 あなたは あなたなんだし
 ウイルにいちゃんは……
ターニア「ウイルにいちゃんだし……
 だから かわりなんて いらない。
ターニア「ランド。 あなたは
 あなたのままで いてくれれば…

ターニア「ウイルにいちゃん……
 今ごろ どこで なにを
 してるのかなあ……。

▼エンディング
ターニア「ウイルにいちゃ……いえ
 ウイル王子さま。
【はい】                【いいえ】
ターニア「おまねき ありがとう     ターニア「えっ じゃあ これからも
 ございます。 魔王とうばつの旅     ウイルにいちゃんって よんでも
 ごくろうさまでした……。        いいのね。
                    ターニア「ウイルにいちゃん
                     だーーい好きっ!!



★DS版
*「お おにいちゃん!
 だいじょうぶっ!?

ターニア「もう おにいちゃんたら
 びっくりさせないでよ。
ターニア「いきなり ベッドから
 おっこちちゃうんだもん。
 あたま うたなかった?
【はい】                【いいえ】
ターニア「あっ そうだ。        ターニア「だいじょうぶかしら……。
 さっき 村長さんが          ターニア「あっ そうだ。
 おにいちゃんに 会いに来たのよ。    さっき 村長さんが
ターニア「ねてるっていったら       おにいちゃんに 会いに来たのよ。
 また あとで来るって         ターニア「ねてるっていったら
 帰っていったけど。           また あとで来るって
                     帰っていったけど。

ターニア「こんな朝はやくから
 村長さん おにいちゃんに
 なんの用だったのかしらね。

ターニア「あ! おにいちゃん
 お帰りなさい。
 村長さん なんの用だったの?
ターニア「へえ おにいちゃんが
 精霊のかんむりを 買いに?
 すごーい! 大役じゃない。
ターニア「ちょっと 心配だけど
 おにいちゃんなら 大丈夫だよね。
 気をつけて 行ってきてね。

▼お祭りにて
神父「1年の時を 経て 今夜
 ふたたび 精霊の使いが この村を
 たずねて くださいました。
神父「大いなる 精霊の使いよ!
 さあ その かんむりを
 われらに おあたえください。
ターニアは 精霊のかんむりを
高く ささげ 目を閉じた……。
神父「山の精霊よ。
 あなたの かんむりを
 たしかに お受けいたします。
神父「そして この女神像を 通して
 また 1年の間 われらを
 お守りください。
神父「精霊の使いよ。これで
 あなたの役目は 終わりました。
神父「どうぞ 山の精霊のもとへ
 お帰りください。
ターニア「わかりました。では
 また来年 まいりましょう。
 みなさまに 平和を……。

ターニア「あっ……。

ターニア「あら……?
 私 どうしたのかしら?
ターニア「急に 気が遠くなって
 それから あたたかいものが……
ランド「す すげーよ!
 本物の 精霊みたいだったよ
 ターニアちゃん!
ランド「……って いっても
 なんの話かは ぜんぜん
 わからなかったけどよ!
*「わしも びっくりして
 腰が ぬけるかと思ったわい!

神父「ゴホン!
 みなさん お静かに!
神父「と ともかく
 ターニア……いや 精霊の使いよ
 ごくろうさまでした。
ターニア「あ…… は はい。
 では これで……。

ランド「ねえ 考えてくれたかい?
 オレとの 結婚のこと。
ターニア「……ごめんなさい。
 やっぱり 私 まだ……。
ランド「年のことなら 早くはないと
 思うぜ。オレはもう17才だし
 ターニアだって 今年16才だろ?
ターニア「年のことじゃなくて
 私ね よく わからないの。
 自分のことが……。
ランド「なにを 言ってるんだよ。
 君の なにが わからないんだ?
ターニア「ごめんなさい……でも
 私 本当に わからないの。
 この世界のことも 私自身も……。
ターニア「もう少し 考えさせて。
 それじゃ……。
ランド「ターニア……。
 自分が なにものか なんて
 誰にも わかりゃしないんだぜ。
ランド「…… ……。

ターニア「あ ウイルにいちゃん。
 さっきは なんだか 気が
 遠くなっちゃって……。
ターニア「まさか 本物の精霊さまが
 来てくださるなんて……
 そんなはず ないよね。

ターニア「あ おにいちゃん
 お帰りなさい!
ターニア「私 精霊の使いの役を
 したせいか なんだか
 つかれちゃって……。
ターニア「おにいちゃんも
 少し やすんでゆく?
【はい】                【いいえ】
ターニア「それじゃ おやすみなさい。  ターニア「おにいちゃんは
                     あいかわらず 元気よね。
                     おまつり 楽しんできてね。

ターニア「あ おにいちゃん
 やっと 目が さめた?
ターニア「いくら 起こしても
 起きなくて……。よっぽど
 つかれていたみたいね。

ターニア「村長さんから 聞いたわ。
 ウイルにいちゃん
 レイドック城に 行くんでしょ。
ターニア「王さまに 会えたら
 この世界のことが なにか
 わかるかもしれないもんね。
ターニア「まぼろしの大地のことや
 魔王のことや… ふしぎなことが
 多くって 私も不安なの。
ターニア「このままじゃ
 なにか おそろしいことが
 おこりそうで……。
ターニア「だから 私 おにいちゃんを
 とめたりしないよ。
ターニア「でも きっと
 また 無事に 帰ってきてね。
 約束よ ウイルにいちゃん。

▼ハッサンが仲間になって
ターニア「あっ ウイルにいちゃん
 お帰りなさい! かつやくしてる
 ウワサは 聞いてるよ。
ターニア「そこに いるのは
 おにいちゃんの お友だちね。
ターニア「妹の ターニアです。
 おにいちゃんが いつも
 お世話に なっています。
ハッサン「へえ ウイルに
 こんな妹が いるとは
 思わなかったな。
ターニア「つかれてるでしょ。
 少し休んで行く?
【はい】                【いいえ】
ターニア「それじゃ お休みなさい。   ターニア「ウイルにいちゃんは
                     あいかわらず 元気よね。
                     でも あまり 無理しないでね。

ターニア「ウイルにいちゃん
 私 最近 へんな夢を見るの。
ターニア「この家で おにいちゃんと
 暮らしてはいるんだけど
 夢の中では 兄妹じゃなくて……
ターニア「おにいちゃんは 本当は
 どこかの国の王子さまなの。
ターニア「うふふ おかしいでしょ。
 どうして そんな夢を
 見るんだろうね。

▼馬車を預かって
ターニア「あっ ウイルにいちゃんの
 おともだちね。いらっしゃい。
ターニア「せまいところで 悪いけど
 ゆっくり 休んで行ってね。

ターニア「ウイルにいちゃんにも
 たまには 帰って来てって
 伝えてね。

▼ムドー(下)の幻の中で
*「お おにいちゃん!
 だいじょうぶっ!?
ターニア「もう びっくり
 させないでよ。とつぜん
 ベッドから おちるんだもん。
ターニア「ねえ おにいちゃん
 ちょっと 来て。
ターニア「きれいな鏡よね。
 これ おにいちゃんが
 持っていたのよ。
ターニア「ほら 私が うつってるわ。
 でも どうしてかしら?
 鏡のなかの私 元気なさそう……。
ターニア「おにいちゃんも 見てみる?
【はい】                【いいえ】
ウイルは ターニアの肩ごしに      ターニア「そんなこと いわないで
鏡を のぞきこんだ!           おにいちゃんも 見てみて。
                    ウイルは ターニアの肩ごしに
                    鏡を のぞきこんだ!

▼ムドー(下)を倒して
ターニア「あっ! ウイルにいちゃん
 お帰りなさい!
ターニア「とうとう 魔王を
 たおしたのよね! もう
 おそれることは ないのよね!
ターニア「……あ ごめんなさい。
 私 こうふんしちゃって。
 おにいちゃん つかれてるのにね。
ターニア「くわしいことは
 少し 休んでから聞かせてね。

ターニア「あ ウイルにいちゃん
 目が覚めた?
ターニア「少し 休んでから 話を
 聞こうと思ったのに ぐっすり
 眠ってて 起きないんだもん。
ターニア「でも もういいの。
 こうして世界は 平和になったし
 おにいちゃんも 元気だし。
ターニア「私は ひとりでも
 大丈夫だから おにいちゃんは
 やりたいことを やってね。
ターニア「そして つかれたら
 いつでも 帰ってきて。私は
 ここで 待ってるよ。

ターニア「あっ ウイルにいちゃん
 お帰りなさい!
ターニア「つかれてるでしょ。
 少し休んで行く?
【はい】                【いいえ】
ターニア「それじゃ おやすみなさい。  ターニア「ウイルにいちゃんは
                     あいかわらず 元気よね。
                    ターニア「元気すぎて そのうち
                     私の前から いなくなっちゃう
                     なんて思うことも あるけど……
                    ターニア「もし そうなっても
                     私は 大丈夫だからね。
                    ターニア「ときどき 思うの。
                     これは夢で 私には 本当は
                     おにいちゃんは いないんじゃって。
                    ターニア「あれ なに 言ってんだろ。
                     私 どうかしてるよね。
                     ごめんね。気にしないで。

ターニア「あっ ウイルにいちゃんの
 おともだちね。いらっしゃい。
ターニア「せまいところで 悪いけど
 ゆっくり 休んで行ってね。

ターニア「もう 魔王は いないんだし
 ウイルにいちゃんにも
 帰って来てって 伝えてね。

▼自分が一つになって
ターニア「あっ ウイルにいちゃ……
ターニア「ええと…… ウイルにいちゃん
 だよね? ごめんね すこし
 こんらんしてて……。
ターニア「ずっと ひとりでいたせいか
 私 いろんなこと考えちゃって……。
ターニア「あっ でも さみしいとか
 そういうことじゃないのよ。
 だから 気にしないでね。
ターニア「だって 私 ひとりで
 いることに なれて……
ターニア「え? あれ?
 どうして なれてるんだろ?
 私って なんか変。ごめんね。

ターニア「どんなことが あっても
 ウイルにいちゃんは
 私の おにいちゃんだもんね。
ターニア「どこに いたって
 私のこと わすれないって
 信じているもん。
ターニア「だから ひとりで
 おるすばんしてても ぜんぜん
 さみしくなんかないよ。

ターニア「あっ ウイルにいちゃん
 お帰りなさい。
ターニア「つかれてるでしょ。
 少し休んでいく?
【はい】                【いいえ】
ターニア「それじゃ おやすみなさい。  ターニア「ウイルにいちゃんは
                     あいかわらず 元気よね。
                    ターニア「元気すぎて そのうち
                     私の前から いなくなっちゃう
                     なんて思うことも あるけど……
                    ターニア「私ね おるすばんを
                     していて すこしだけ
                     強くなれたような 気がするの。
                    ターニア「現実から にげてばかりいても
                     しかたないし…… ランドのことも
                     きちんと 考えてみようかなって。
                    ターニア「だから おにいちゃんも
                     私のことは 心配しないで
                     がんばってね。

ターニア「おはよう ウイルにいちゃん。
ターニア「おにいちゃん 私ね……
 おるすばんをしていて すこし
 強くなれたような 気がするの。
ターニア「現実から にげてばかりいても
 しかたないし…… ランドのことも
 きちんと 考えてみようかなって。
ターニア「だから おにいちゃんも
 私のことは 心配しないで
 がんばってね。

ターニア「あっ ウイルにいちゃんの
 おともだちね。いらっしゃい。
ターニア「せまいところで 悪いけど
 ゆっくり 休んでいってね。

ターニア「ウイルにいちゃんも
 いろいろと 大変なんでしょ?
 がんばってって 伝えてね。

▼エンディング
ターニア「あ! おかえりなさい。
 よかった…… もう ここには
 もどってこないんじゃ……って……。
ターニア「ウイルにいちゃん!
 やくそくしてっ!
 ターニアのこと 忘れないって……。
ターニア「あ…… ごめんなさい
 私 いきなり なにを
 いってるんだろ。でも……
ターニア「ねえ ウイルにいちゃん。
 私 本当のことが わかる気がするの。
 なんとなくだけど。
ターニア「ウイルにいちゃん
 私……
ターニア「私…… なんだか
 ねむくなってきちゃった……。
ターニア「ウイルにいちゃん
 さよならだね。でも きっと
 また 会えるよね。
ターニア「ウイルにいちゃん
 だいすき…… さよなら……。


▼下のターニア
ターニア「おかえりなさい。
 ウイルにいちゃん。
ターニア「えへっ にいちゃんって
 呼ぶのにも もう だいぶ
 なれちゃったわ。
ターニア「ところで ランドに
 呼ばれていったみたいだけど
 なんの用だったの?
ターニア「……まさか また なにか
 文句をつけてきたんじゃない?
【はい】                【いいえ】
ターニア「もう しょうがないわね    ターニア「あいつの いうことなんか
 ランドったら!             気にしないで。きっと ヤキモチ
ターニア「あいつの いうことなんか    やいてるのよ ランドは……。
 気にしないで。きっと ヤキモチ    ターニア「ウイルにいちゃんさえ
 やいてるのよ ランドは……。      よければ ずうっと ここにいて
ターニア「ウイルにいちゃんさえ      いいんだからね。
 よければ ずうっと ここにいて
 いいんだからね。

ターニア「あれ ウイルにいちゃん
 今 出ていったと 思ったのに
 また もどってきたの?
ターニア「村長さんの 家に
 行くって いってなかったっけ。
ターニア「すごく 思いつめた顔を
 してたから なんだろうって
 思ったのよ。
ターニア「もし ランドに なにか
 いわれたことだったら
 気に しないでね。
ターニア「最近 ウイルにいちゃんが
 ホントの お兄ちゃんのように
 思えてきたの。エヘっ。

ターニア「あら お客さま?
 わが家へ なんのご用ですか?
ターニア「まあ! 旅のかたですって。
 それは おつかれでしょう。
 くつろいでいって くださいね。

▼村が襲われて(主人公がいない場合)
ターニア「こわい……。
ウイル「だいじょうぶだよ ターニア。
 このひとたちは とっても
 強いんだ。
ウイル「それに ボクだって……
 たぶん キミを守ることが
 できるはずだ。
ウイル「ボクもいちどは
 魔王ムドーと 戦ったのだから。
ターニア「ムドーと? なんのこと?
ウイル「なんでも ないよ。
ウイル「さあ キミたちは
 外のまものを!
 村のひとたちが 心配だ。

▼村が襲われて
ターニア「ウイルにいちゃん!?
ターニア「え?
ターニア「ええ?
ターニア「ウイルにいちゃんが
 ふたり! どうなってるの?
ウイル「ターニア…… そのことは
 あとで 話す。
 今は 聞かないでくれ。
ターニア「…………。
ウイル「ここは ボクが 守るよ。
 キミたちは 外のまものを!

ターニア「ウイルにいちゃん!
 負けないでっ!

▼もう一人の自分が記憶を取り戻したことを告げて
ウイル「ダメだ! こいつは強いよ。
 キミたちでも 勝てるかどうか……。
ウイル「でも ボクとキミが
 ひとつになれば……。
ウイル「ねえ ウイル。
 もし キミとボクが ひとつになって
 ボクの心が消えてしまっても……
ウイル「ターニアのことを
 見守ってあげてくれると……
 約束して くれるかい?
【はい】                【いいえ】
ウイル「ありがとう ウイル。      ウイル「う…… そうか……。
 これで 安心して キミと        それじゃあ ボクは 安心して
 ひとつに……もとに もどれるよ。    キミと ひとつに なれないな。
ウイル「ターニア…… ボクは      ウイル「なら このまま こいつと……。
 きおくを とりもどしたんだ。
ターニア「ほんと!?
ウイル「ボクは レイドックの王子。
 父と母にかけられた 呪いを解くため
 魔王ムドーの島へ 行ったんだ。
ウイル「でも そこで
 ムドーのまやかしに かかって
 ボクの肉体と 精神は……。
ターニア「? なにを……いってるのか
 よく わからないわ。
ウイル「さようなら ターニア。
 少しの間だけど かわいい妹が
 できて うれしかったよ。
ターニア「え? え? な……に?
ウイル「さあ ウイル……。

ターニア「…………。
ターニア「なにが どうなったの?
ターニア「ウイルにいちゃんは……
ターニア「あ あなたも……
 ウイルって いうんでしょ?
ターニア「ウイルにいちゃん?
【はい】                【いいえ】
ターニア「私には わかるわ。あなたは  ターニア「私には わかるわ。あなたは
 今までの ウイルにいちゃんとは     今までの ウイルにいちゃんとは
 ちがうひとなんだって……。       ちがうひとなんだって……。
ターニア「おにいちゃんは もう     ターニア「おにいちゃんは もう
 いないんだ。              いないんだ。
ターニア「そっか……。         ターニア「そっか……。

ターニア「おにいちゃん もう
 いないんだ。
ターニア「そっか……。

ターニア「私ね おにいちゃんが
 ほしいなって ずっと 思ってた。
ターニア「父さんと母さんが
 死んだとき 私に おにいちゃんが
 いればなあ……って。
ターニア「それなら ひとりぼっちに
 なることも なかったのに……って。
ターニア「村の下のガケで あのひと……
 ううん あなたを 見つけたとき……
ターニア「このひとが 本当の
 おにいちゃんだったら どんなに
 いいかな……って。
ターニア「あの……あなたのこと
 ウイルにいちゃんって 呼んでも
 いいかな?
【はい】                【いいえ】
ターニア「ありがとう えへへっ     ターニア「……。
 ウイルにいちゃんっ!
ターニア「でも ずっと いっしょに
 いてなんて いわないよ。
ターニア「ウイルにいちゃんには
 いっぱい やらなきゃ
 いけないことが あるんでしょ。
ターニア「それに 兄妹が いつまでも
 いっしょにいたら おかしいもんね。
ターニア「だから ときどきで いい。
 あそびに来て。
 私 いつでも 待ってるから。
ターニア「ねっ ウイルにいちゃん!

ターニア「ウイルにいちゃん……
 あなたは いったい……
ターニア「あっ ごめんなさい。
 ちょっと かんがえごとを
 してたもので……。

▼レイドックで宴があって
ランド「そうか……オレじゃ
 ウイルのかわりには
 ならないんだな。
ターニア「ううん ちがうの ランド。
 あなたは あなたなんだし
 ウイルにいちゃんは……
ターニア「ウイルにいちゃんだし……
 だから かわりなんて いらない。
ターニア「ランド。あなたは
 あなたのままで いてくれれば……。
ランド「え? ターニア
 それって ええと…… つまり……。

ターニア「あっ……ウイルにいちゃん!
 おかえり……ううん いらっしゃい。
ターニア「来てくれて ありがとう。
 とっても うれしい……。
ターニア「ゆっくりして いってね。
 旅の話とか 聞かせてほしいなっ。

ランド「ウイル!
ランド「どうしてさ! なんで
 旅に出たり するのさ!!
ランド「ターニアのこと どうでも
 いいって いうのか?
【はい】                【いいえ】
ランド「ハン! やっぱり お前     ランド「だったら なんで……
 かわっちまったんだな。        ターニア「やめて ランド!
                    ランド「ターニア……
                    ターニア「ウイルにいちゃんを
                     せめないで……。
                    ランド「…………。
                    ランド「わるかったな ウイル。
                     ターニアのことになると オレ
                     つい ムキになっちゃって。
                    ランド「ウイルにも ウイルの
                     事情が あるんだろうし……
                    ランド「ターニアのことは オレに
                     どーんと まかせておけよ。

ターニア「ウイルにいちゃん……
 今ごろ どこで なにを
 しているのかなあ……。

▼エンディング
ターニア「ウイルにいちゃ……いえ
 ウイル王子さま。
【はい】                【いいえ】
ターニア「おまねき ありがとう     ターニア「えっ じゃあ これからも
 ございます。魔王討ばつの旅       ウイルにいちゃんって よんでも
 ごくろうさまでした……。        いいのね。
                    ターニア「ウイルにいちゃん
                     だーーい好きっ!!



[スットン共和国] / [国連G対策センター] / SFC・DS版DQ6ターニア全台詞集